和歌山県

「火の食堂」FOOD HUNTER PARK 四季の郷【和歌山市】

和歌山県和歌山市にある

「火の食堂」
さんに
行ってきました!






FOOD HUNTER PARK


四季の郷として
昔から、外遊びに遠足で利用されている場所です。



2020年の7/18に和歌山市初の道の駅としてリニューアルオープンされました!














新施設 FOOD HUNTER PARK(フードハンターパーク)には、飲食施設、農産物直売所、BBQスペースなどがあります。


5つにわかれたエリアはコチラ

  • 水の市場(MARKET)

  • 火の食堂(RESTAURANT/CAFE/BAKERY/INFOMATION)

  • 炎の囲炉裏(BBQ)

  • 木の庭(PLAYGROUND)

  • 土の農園(FARM)





    今回訪れたのは2回目

    できてから割とすぐに行ったので、前回は人込みでしたが今回は落ち着いて回れました!



    和歌山人てもの珍しいものに最初すごい食いつくイメージ。

    そこから、結構落ち着くよね。


    1回行ってみよか精神が強そうです。











園内にお食事スペースの「火の食堂」でちょっと早めのランチに。




もともとあった木造の建物を使い、内装などをリノベーションしています。




















食堂の中央には大木があり、その回りには大きなダイニングテーブル。


入ってみると思ってたより広々としています。

机もイスもいろんなタイプがあって好みで選んで下さい^^



注文する前に席の確保をするといいです。





こちら、入って右手に料理を注文するところ。

料理を受け取るのは別場所です。


ケーキやパンなどもレジ横くらいに陳列があり、それはすぐこちらで受け取れます。





奥の方が料理を受け取るところ。


お水やペーパーなどはセルフとなっています。


フードコートのようにできたら知らせてくれる端末をくれるので、鳴るまでゆらりと待っていました。





しらす丼
+豚汁

単品で鶏の唐揚げ







ごはんの上にしらす

トッピングに梅干し、みょうが、青じそ、天かす、海苔、ねぎが乗っています。


しらす丼は裏切らない笑

県民食と言っていいのではないでしょうか♡




全体的に少し高いお値段設定な気がします。

レジャー感が強いのでそんなもんかと思うくらいかしら。


もう少しお安いと気軽に行けるかなって印象でした。

また季節が変わったら、違う旬のものがあるか覗きにこようと思いました。



メニュー













ランチ後は移動


水の市場で地産地消のものを買い物。




こっちはキャンプ場らしいですね。






和歌山市と言っても紀の川市に近いので結構田舎。

山も近く、自然が多い場所でした!


日常からちょっと息抜きにいいと思いますよ♡








店名 火の食堂
住所 和歌山県和歌山市明王寺479-1
TEL 079-499-4270
定休日 無休
営業時間

(食堂)11:00~14:00
(カフェ)9:00~17:00

お店のHPはコチラ↓
https://fh-park.jp/

お店のInstagramはコチラ↓

https://www.instagram.com/fhp.wakayama/?hl=ja


お店の情報は行った時期のものなので、営業時間や閉店等の変更の場合があるかもしれません。
ご自身でご確認の上、ご来訪よろしくお願い致します。

ランキング参加中!

筆者の励みになりますので、よろしければポチッとお願い致します<(_ _)>

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です