京都府

「和栗専門 紗織」盛り付けも断面も映える細さ1mmのモンブラン【京都市】

京都府の京都市にある



「和栗専門 紗織」

さんに、行ってきました!

2019年10月にオープンして間もないのにかかわらず、メディアやガイドブックに載っており、めちゃくちゃ人気なお店です。

注文ごとにモンブランクリームを、絞り器で糸のように、細くふんわりと重ねて作ったモンブランが話題過ぎました。

事前に調べてみると口コミ数の多いこと。

この店ハンパねぇですってハイ笑

あと京都の街中ですし、提携してる駐車場はありませんので、近くのパーキングを利用して下さい。

高級和栗専門て出てます~

もう高級って自分で言っちゃってますよ^^

こりゃ期待上げまくりですね。






整理券が9時に配られるシステムです。

「1日90組のお客様に発券して頂けるご準備をしております」とのこと。

順番によって目安の時間が書いてあります。

私が行った頃には、もうすでに長蛇の列ができていました。

そそくさと後ろに並んで、整理券をget!

熱心な方は、このために旅館などに泊まって、朝早く7時前から並ぶというワザを使うそうです。

すごい!!もうこれを旅の目的にしているって感じですね。

整理券はairウェイトというシステムで管理されていています。

発行されるレシートのQRコードを読み取り、登録できるようになっていました。

リアルタイムでどこまで番号が進んでいるか確認できます。

あと4組になると、呼び出しの通知がくるシステムです。

こうゆうのあるとは聞いていたものの、実際使うのは初めてだったので斬新だな~と感心しちゃいました。

本当に時代は進んでますね~^^

逆に恐いほどに管理されている世の中ですこと笑

こちら入って左には、テイクアウト用の設備。

中で食べれるのとは少し違いますが、待ってられないという方や遅かった方に。

内観は、いろんな柱が見えて奥深い雰囲気。

時間を感じるので、もともとあった建物をリノベーションして活用したのかなと思いました。

通知が来るより早めに現地入りし待機。

そして、席に案内され目当ての品を注文!

紗織「絽」国産和栗 1800円




さぁさ来ましたよー!!

ようやくありつけます。

普通のデザートが出てくる感覚より遅かったと思います。

やっぱ作り置きではなく、注文されてから丁寧に作り始めるからでしょうかね。

店員さんが切った断面もお楽しみ下さいとおっしゃるので、頑張って綺麗めに切ってみました。


開けてみると。。。パッカーン!

マロンクリームがパラパラと落ちてゆく。

サクサクのメレンゲの生地と生クリームが層になっています。

一緒に食べてみると、口の中でいいバランス。

栗本来の甘みと風味が際立ちます。

洋菓子のモンブランのように洋酒やシロップを混ぜていないので、和菓子の栗きんとんのようなマロンクリームです。

美味しい。美味し過ぎる。

さすが細さ1mmの繊細なマロンクリーム。

なめらかで口の中で消えてほしくないほどだわ。

クリーム好きの私にとったら、上のマロンクリームだけでも買っていきたい気分♡

こちらはペアリングでセットになっているドリンク。


合間のお口直しに昆布茶。

この子のおかげで最後まで美味しくモンブランがいただけます。



しょっぱい味と甘い味の交互攻撃でいつまでもやられそう笑

今年の秋を存分に感じられるお味でした!


メニュー

店名和栗専門 紗織
住所京都府京都市下京区木屋町通
松原上る二丁目和泉屋町170-1
TEL050-5456-0833
定休日不定休
営業時間10:00~18:00

お店のInstagramはコチラ↓
https://www.instagram.com/wagurisenmon.saori/?hl=ja

お店の情報は行った時期のものなので、営業時間や閉店等の変更の場合があるかもしれません。
ご自身でご確認の上、ご来訪よろしくお願い致します。

ランキング参加中!

筆者の励みになりますので、よろしければポチッとお願い致します<(_ _)>

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です